三重県多気郡明和町にある、神道大和教総社 禊之宮(しんとうやまときょうそうじゃ みそぎのみや)

禊之宮の趣旨

禊之宮は、老若男女一人でも多くの方にこの素晴らしい禊祓の伝統を伝えるために設立されました。禊祓を受けることで、各人が澄み切った心で神明に接し、自らに与えられた使命を実現できること、またそれを通して我が国ひいては世界人類の発展に貢献できることを願っています。

伊勢のおみくじ

このおみくじは、日本民族の伝統の産土神の伝えによるものです。 たかがおみくじ、されどおみくじ。 ぜひお越しいただき、お試しいただきたいと思います。 お越しになれない方のために、おみくじの宅配も行っています。

体験禊のご案内

伊勢國、その昔竹郡竹郷にあったことから“竹の宮”と呼ばれた三重県多気郡明和町。この地に伝承時代も含めと一千年余りも天皇に代わって天照大神を祀り継いだ皇女たちの斎宮跡があります。

Previous Next
禊之宮の趣旨 禊之宮の趣旨
伊勢のおみくじ 伊勢のおみくじ
体験禊のご案内 体験禊のご案内

禊之宮(みそぎのみや)の趣旨

神道大和教総社 禊之宮

  禊祓(みそぎはらい)我が国の淵源は、古事記・日本書紀といった神典に記されているように、神代まで遡ることができます。そして、国の肇(はじめ)に際して、高天原の神々より、万世一系の天皇陛下を中心に神々の大御心を奉じ実現していく国であるよう、尊いお示し(神勅)を頂いております。このお示しに従って歩んでいくのが我が国のあり方・国柄です。

    我が国がその本来のあり方、つまり、神々の大御心を奉じ、実現していくためには、国民精神の清明浄潔が不可欠となります。国民それぞれが、物質に偏重した誤った考え、分を超えた卑しい欲望、自分さえよければという自己中心的な思い、こう行った諸々の罪穢れを祓い清め、神々の大御心を正しく感受し、明るく素直に実行していくことが必要となります。ここに、禊祓(みそぎはらい)を広く、国民の間に普及させる意義、必要が生じ、禊之宮の設立の趣旨・目的もここに存在します。
    禊祓は伊奘諾尊(いざなぎのみこと)の神伝に由来する我が国最古の習俗です。素朴・単純な行事からは伺いしれないほどの深遠な意義を有しており、心身の浄化・善根の涵養・精進の元気・歓喜の充実、などこれによって実現できないものはありません。

    禊之宮(みそぎのみや)しかしながら、この素晴らしい禊祓の伝統も、時代が下るにつれて廃れ、今やほんの僅かな国民が知るのみとなっています。我が国が自らの尊い国柄に立ち戻り、世界人類のために力強く貢献するためには、禊祓の復興・興隆は急務となっています。


    禊之宮は親不孝の罪をはじめ、いろいろ各自が犯した罪を心から反省した時、お詫びの心を相手に届けてくださる神様が祓戸大神です。(禊之宮のご祭神)
簡単には参りませんがお詫びの心が相手に届いた時、親不孝の罪がなくなり清くなり、自ら与えられた使命を実現することができます。

お問い合わせ
アクセス
〒515-0317
三重県多気郡明和町池村376-64
<公共交通機関でお越しの場合>
近鉄斎宮駅よりタクシーで5分
<お車でお越しの場合>
伊勢自動車道「玉城IC」より10分。伊勢CC近く
xxxx